FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

気分を変えて、珍道中。 

前回は…。メインシナリオのダンジョンで詰まってしまったので少し前から時を戻し、一旦ホワイトランまで戻ってきた。その続きからになります。

とりあえず、特にあてもないので(モーサルで聞いた話は一旦保留)、行ったことのない場所へ行ってみようか。

何となくホワイトランの街を後にして、適当な方向へ向かい歩いていきます。マンモスや巨人など横目で見ながら(近くを歩いてたけど襲ってこなかった)。…暫く歩くと山道になってきました。お約束の山賊が襲ってきます。いつものようにメイスでぶん殴り(おいおい)、身ぐるみ剥いで先へ進みます。

やっぱり狼などにも襲われつつ、山を越えると、小さな村が見えてきました。今日はここで休もうか。
村の畑で一人の男性に会いました。話を聞くと、冒険者になりたいのだが父親に反対されてる。説得して欲しい、と頼まれたので、父親のところへ向かいます。父親はこの村の宿屋の主、だそうです。
宿屋へ向かい主人に話をします。息子が冒険者になりたいと言ってる、というと、心配だ、せめてしっかりした防具があればいいのだが…とのことなので、よかったらこれで買ってやってくれ、とお金を渡すことに。主人は、そこまで言うならいいでしょう、と息子が冒険者になることを許してくれました。早速それを男性に伝えると大喜び。…この男性、これからPCに絡んでくることあるかもです。何となく、先が楽しみ。

この村で休息取ったところで、今回は中断。この後も暫くあちこちうろついてみようと思っています。
スポンサーサイト



[edit]

時を戻して、珍道中。 

前回。ダンジョンの中で立ち往生してしまい、にっちもさっちもいかなくなってしまいました。

で、昨日夜。スカイリム起動するとき、データを確認して、同じダンジョンのもう少し前の場所でセーブしたデータ、そこから再開することにしました。
ということで、時間を少し戻します。この先へはもうちょっとレベルが上ってから再挑戦したいと思います。

ダンジョンから外へ出ます。やっぱり重量オーバーの状態で走れません。倒した敵の身包みはいでたら、こんなことになってしまいます(おいおい)。とりあえず近くの街へ向かうことに。途中どこからともなく現れたおっきい蜘蛛に襲われながらも、無事街(モーサル)に到着。この街は、街と言っても、ホワイトランみたいに大きい街ではないです。むしろ村といったほうがいいような街。水辺にあり、なんだか穏やかな感じがします。でもやっぱり問題はあるみたい。街のお偉いさん、この人は預言者、とのことらしいのですが、問題になってることを教えてくれました。今回は一旦保留して、街の店で不要なものを売ることに。とはいえ、いくら探しても雑貨屋さん、というか武器防具など買い取ってくれるお店がありません。どうしたものか。このゲーム、重量オーバーでなければ一旦行った場所へ高速移動、出来るんですよね。
…所持品を見ると、一時的に持てる総重量が増える薬、というものがあったので、早速使用。無事重量オーバーでなくなったのでホワイトランへ高速移動できました。ああ、よかった。
ホワイトランのいつもの雑貨屋で不要品売って…。今回はここで中断。

文章にすると長くなったけど、実際のプレイ時間は30分足らず、だったりします。

[edit]

ダンジョンの中で、立ち往生。 

ホワイトランに戻り、いらないものをお店で売ってみました。以前、本を盗んでしまった雑貨屋さん。特に何も言われることなく無事買い取ってもらえました。…なかったことになってるのかな?ま、いっか。

何となくホワイトランをでてその辺を歩きまわって見ます。すると空に暗い影が。見上げると…ドラゴン!逃げようにも逃げられません。仕方ないので立ち向かっていきます。何度か死にそうになったけれど、ぎりぎりのところで無事倒すことに成功。気分いいです。ドラゴンのウロコなど手に入れたのでホワイトランへ戻ります。一旦ここで中断。

そして再開。…手に入れたウロコなど、雑貨屋さんに売り払い、そろそろ角笛取りに出かけることに。マップを見ると、かなり遠い。馬車に乗って最寄りの街まで移動してみます。最寄りの街でも何やら問題ごとがあるみたい。今回はスルーすることにして先を進みます。
問題のダンジョン。入ろうとすると山賊に襲われてしまいました。何とか倒し中へ。かなり広いです。やっぱりいろんなモンスターに襲われてしまいます。何度死にそうになったことか。

とある仕掛け。急いで先へ進まないと行けないのですが、いくらチャレンジしても上手く行きません。なんだか疲れて来たので仕方なくここで中断しました。

…このダンジョン。クリアできる気がしません。一旦ダンジョンへ行く前のデータからやり直したほうが、いいのかな、なんてこと考えています。自分のレベルをきっちり上げてから再チャレンジしたほうがいいかも。

[edit]

何となく、珍道中。 

昨夜、何となくスカイリム始めてしまいました。PCだと気軽に起動できるのでこういうこともあったりします。

前回は、シャウトを教えてもらった人達のいる場所の麓の村で中断してました。
角笛、取りに行って来ないといけないのだけど。マップで見るとなんだか遠い。どうしようか。

少し考えてまずはホワイトランへ戻ることにします。暗い夜道をマップを頼りに進んでいきます。星がとても綺麗です。
途中、やっぱり道に迷い、わけわからない場所に行ってしまったりしました。もちろん狼などにも襲われたりも。

暫く歩くとやっぱり盗賊に通行料請求されました。今回もまけてくれ、と頼み、無事まけてもらえました(おいおい)。

何とか夜の明ける前にホワイトランへ到着。今回はここで中断。久しぶりでちょっと疲れちゃった。

[edit]

思いがけない、珍道中。 

昨日は子どもの懇談会で学校のある市の中心部に行ってきました。帰り道土砂降りの雨にふられたりなどで、疲れてるはずなのに。…何故かスカイリム、始めてしまいました。とは言え1時間ほどでやめましたが。

メインシナリオの次の話、気になってしまったのでやってみることに。声の道、です。行き先は…マップで見るとかなりの山の中。それも遠回りしてかないと行けそうもない場所のようです。道なりに進んでいくことにします。途中道を塞ぐ山賊に通行料払えと言われたりもしました。戦うのは面倒なので、説得して通行料、ちょっとまけてもらいました。
暫く進んでいくと、だんだん道が険しくなってきます。途中狼だの山賊だのいつもの?敵に襲われつつ、とある小さな村に到着しました。そこからは長い石段を登っていきます。やっぱり狼だのに襲われます。…気が付くと周りは雪景色。目的地は寒々とした場所です。
そこにいる人たちに、シャウトについての教えを請います。いくつかやり方を教えられ、次は、そこから離れた場所にある、角笛を取ってくることになりました。話はまだ続くようです。
とりあえず、麓の村まで戻リました。今回はここまでで中断。さすがに疲れました。でも話が面白くなってきて先がちょっと気になってきます。

何故かPS3でやってた時より面白いと思ってしまうスカイリム。これからものんびり珍道中していきたいなと思います。

[edit]

プロフィール

リンク

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

天気予報